独自の改装工事

築40年以上の我が家では、見る所見る所修正箇所が溢れていました。

そんな我が家に引っ越して来たのは5年前。

改装の後でしたが、まだ大きな問題があり、主人と子供達で独自の改装工事を始めました。

まず私達が直したのは手すりがグラグラして、子供は立ち入り禁止だったベランダでした。

手すりと床の手入れで見違える様にきれいに、安全になりました。

次に、客間を直して私だけの書斎を作りました。

デスクとソファーだけのシンプルさがとても気に入っています。

そして、大きな改装が息子夫婦のための離れ。

これは、壁を漆喰で塗って大工事になりました。

持ち家なので、階段を壁に変えたり扉を新たに作ったりと、雰囲気も随分変わりました。

息子夫婦の簡易キッチンを只今改装中で、こちらが出来れば当面大きな改装はなくなりそうです。

独自の改装工事には安価で出来るという利点があります。

これらの工事をもし大工に頼んでいたら、数千万は軽く飛んで行っていたでしょう。

何分素人なので時間は掛かりますが、家族で少しずつ何かを一緒に作り上げていく事には達成感と団結力が強まります。

5年経って今、わが家への思い出は改装の思い出で溢れています。