人が増えて大変なことに

今の我が家は少し変わった状態になってしまっています。部屋の一部が本来の役割を果たしていないのです。例えば、和室です。最近では客間に和室という家が少なくなってきていますが、我が家は古い家なのであります。しかし、その和室は弟の部屋となっています。リビングも少し微妙なところです。洋服ダンスやチェストが並び、リビングらしさがあるのはテレビがある所だけとなっています。

このように部屋が本来の役割を果たしていないのは、家族が増えたためです。もう10年以上前になりますが、弟が生まれました。両親としては2人は予定していたようなのですが、3人目は予定していなかったようです。そのため、こんな感じの部屋の使い方になってしまっています。

弟が生まれてきたことがいけなかったなんてことは決してないのですが、人が増えると大変だなと思わされます。自由に部屋の間取りを変えられる家なんてあったらいいのですが、そんなことをすれば耐震上の問題点が多いでしょうから無理だとは分かっています。